2012年06月14日

カキノハグサ

カキノハグサの花に初めて出会った ♪
それも思ったよりたくさん咲いていた。

DSC_0047.JPG

写真はいまいちだけど・・・

*************************

ササユリの花も咲いていた。

DSC_0087.JPG

辺りに甘〜い香りを漂わせて・・・

DSC_0085.JPG

今日は早朝に家を出たので、お昼は家に帰ってから。
洗濯も、布団干しも午後からだった。

posted by 花かんざし at 21:54| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

カザグルマを探しに

1日は三重県南部の山にカザグルマの淡紫色の花を
探しに行きました。すぐに意外なところで見つけました。
でも高いところにあるので写真を撮るのに苦労します。
カモシカのような足?を持つ旦那が大活躍しました。

↓ 萼片が8枚のカザグルマ

IMG_5992.JPG

↓ 萼片が7枚のカザグルマ

murasaki.jpg

↓ 萼片が6枚のカザグルマ

kazaguruma.jpg

*************************

淡紫色のカザグルマに出会えた嬉しさで忘れるところでした。
近くにオオバウマノスズクサ(広義)が生えているので、また
行って撮り直しをしなくては。思った通り、今年もたくさんの
花がついています。ほとんどまだ蕾ですが、開花している
花もあります。オオバウマノスズクサ(広義)は地味な花です。
でも面白い形をしていて、私はこういう花も好きなんです。

IMG_5964.JPG

このオオバウマノスズクサ(広義)も旦那が活躍しました。
思ったより綺麗に?撮れていたのでびっくりです。

IMG_5952.JPG

オオバウマノスズクサだと思いましたが、調べると
どうも違うようです。オオバウマノスズクサ(広義)と
することにしました。ここのは舷部がツートンです。

posted by 花かんざし at 12:25| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ユキワリイチゲ

今日はユキワリイチゲを見に行って来ました。
お天気もよく、日当たりがよいところは満開です。

DSC_0038.JPG

DSC_0051.JPG

ユキワリイチゲの花、花、花でいっぱいです。

DSC_0042.JPG

DSC_0022.JPG

たくさんの方がユキワリイチゲを見にきていました。

DSC_0027.JPG

( 私がコンデジで撮ったものは削除しました )

posted by 花かんざし at 15:23| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

スズカカンアオイ

今年もスズカカンアオイの花を見に行った。

CIMG0015.JPG

こんなにたくさん花をつけているのは初めて見る。

DSC_0009.JPG

これから少しずつ足慣らしをしてあのお山に登ろう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日、旦那が御在所岳で出会った単独の女性は、スニーカーで
「中道下りられますか?」って尋ねたそうだ。まだ雪が残るので
「アイゼンがないと無理やに」と言うと、「アイゼン持ってます」と
答えたとか。何を考えているんやろ、もし落ちたらどうなるんかな。
かなり脅しておいた(脅迫ではないですよ)らしいけど、無事に
下山出来たかどうかは分からない。御池周辺で行方不明の方が
いるのを知らないのか、私でさえ旦那の山行きが怖くなったのに。

posted by 花かんざし at 16:01| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

サンインヒキオコシでした。

5年前に撮ったシソ科ヤマハッカ属の植物ですが、ずっと
イヌヤマハッカで掲載していました。不安だったのでお尋ね
掲示板で教えて頂き、間違いないでしょうということでした。
同じ山にサンインヒキオコシの記録もあるので、昨年また
見に行くことにしたのですが、あまりのきつさにギブアップ、
それで今年こそどうしてもという訳で登りのゆるい方の道を
歩きました。目的地まで2時間半でつきましたが、肝心の
花が咲いているのかどうか心配でした。5年ぶりなので・・・
案の定、心当たりの場所にはそれらしいものはありません。
えぇ〜もしかしら消えてしまったの〜?ふと崖の下の方を
のぞくとブルーの花が見えました。ねぇ、あれと違う?と
旦那にいい、崖を降りてみたけど、もの凄く怖かったです。
花冠を見て、あった〜と叫んだのは言うまでもありません。
腐った倒木の間から、思ったよりたくさん生えていました。

CIMG0003.JPG

さっそく花冠の長さを測ると、13mm〜16mmで、筒部が
長く、アキチョウジに似ているけれど、アキチョウジの花より
かなり小さいので、これはサンインヒキオコシで間違いが
ないと思いました。葉の幅は広いものと狭いものがあって
一定していませんが、萼の形は図鑑の特徴と合っています。
嬉しいことに、なんとそこで白花を数株見つけたんですよ。

IMG_0019.JPG

イヌヤマハッカの花冠の長さは8〜9mmで小さいようです。
イヌヤマハッカの変種であるハクサンカメバヒキオコシは
岐阜県の山で先日見てきたばかり、花冠の長さ8〜10mm、
これでやっとイヌヤマハッカの仲間と、ミヤマヒキオコシの
仲間の違いが分かった気がしました。百聞は一見にしかず!


posted by 花かんざし at 20:01| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

エンシュウツリフネソウ

初めてエンシュウツリフネソウに出会うことが出来ました。
ツリフネソウ、キツリフネの花も咲いていましたが、
エンシュウツリフネソウは優しいピンク色で目立たず、
うっかりすると見過ごしてしまいそうなくらい地味でした。
ハガクレツリフネの変種で、中部地方以外でも分布が
確認されているようです。国ランクで絶滅危惧U類に指定

IMG_0030.JPG

IMG_0002.JPG

カワミドリもたくさん咲いていてびっくり、ナベナは
ちょっと早過ぎたようで、ほとんどまだ蕾でした。

IMG_0013.JPG

ヒナノキンチャクは1週間前より華やかに咲いていました。
でもやはり草丈が低くて、よく探さないと気がつかない花です。

IMG_0044.JPG

↓ もうひとつ、ひなのきんちゃく、何度見ても可愛いね ♪

IMG_0048.JPG

私が撮った写真はいいのがなくて、すべて旦那が撮ったものです。

今日も暑くて山登りはしんどかった。どれだけ汗をかいた
ことか、でもどれだけ疲れても、会いたい花がある・・・
残念だったことは、あちこちに盗掘された痕があったこと。
posted by 花かんざし at 18:51| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

自然のいたずら?

IMG_0129.JPG

伊吹の山道を歩いていて見つけた紅白のゲンノショウコです。
自然のいたずらでしょうか、仲良く並んで咲いていました。

IMG_0130.JPG

下はイヌトウバナとクルマバナですが、近くでこうして並んで
生えていると、花色や大きさなどの違いがよく分かりますね^^

CIMG9929.JPG

昨日は南方面に行き、高原でたくさんの花に出会いました。
草原にオミナエシやキキョウが咲き、秋の訪れを感じました。
キセワタ、フシグロ(まだ蕾)など初めて見た花もあります。
詳細は後日、ヤフーブログにてアップしたいと思います。
posted by 花かんざし at 11:49| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ヒナノがつく花

昨日はヒナノキンチャクに会うため、朝早くから出かけました。
草丈は5〜10cm 、花はもの凄く小さくて数ミリ、ド近眼の私が
よく見つけたものだと思います。ただ、写真に撮るのは難しい・・・
思っていた通りとても可愛らしい花で、出会えたことに感謝です。

CIMG9899.JPG

ヒナノがつく花、ヒナノウスツボ、ヒナノカンザシ、ヒナノキンチャク、
憧れの花、ヒナノがつく花を、これで3種類とも見たことになります。
若いころは山に登っても、咲いている花に興味がありませんでした。
そのころはカメラを持ち花の写真を撮ることは考えられませんでした。
短い間ですが所属していた山岳会は、岩登りもする会でしたから・・・

CIMG9943.JPG

ヒナノキンチャクの他にも、一度は見たいと思っていたカワミドリ、
ナベナ(まだ蕾でした)も見つけました。とても嬉しかったです^^

CIMG9950.JPG

私たちはあとどれぐらい(年数)花の追っかけをしていけるんでしょう?
少しでも長く続けるためには、旦那も私も健康に気をつけること・・・
でもふたりとも持病を持ち、病院通いをしている身ですから、無理をせず
安全に登ることを考えて、これからもまだ見ぬ花を追っかけることにします。

posted by 花かんざし at 11:07| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

山に咲く花に会いに・・・

昨日はお天気を心配しながら、伊吹方面の山に出かけました。
目的地に着いたのは8時前、かなり濃い霧で山は見えません。
身支度を済ませて出かけようと思いましたが、寒かったので
ポンチョを引っ張り出しました。山道は狭く、前日の雨で
滑ります。真新しい登山靴は、はやくもドロンコです・・・

CIMG9614.JPG

マネキグサ、シデシャジンの花がたくさん咲いていました。

CIMG9623.JPG

初めてギンバイソウの花を見ることが出来ました。

CIMG9606.JPG

この変わった果実はな〜に?葉はトリカブトに似ていますが
残っている花は黄色です。図鑑で調べ、キンバイソウだと
分かった時はびっくりしました。果実は初めて見たのです。

CIMG9676.JPG

たくさんの花を見ることができ、楽しい一日でした。
でも汗をかいた顔に虫がぶんぶん寄って来て、何ヶ所か
刺されました。虫よけスプレー振っておけばよかったたらーっ(汗)
posted by 花かんざし at 12:04| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

伊吹山

昨日は早朝に家を出て、伊吹山に行って来ました。
ドライブウェイ終点の駐車場に、約2時間でつきました。
お花畑の花は、例年より1週間ほど遅れているようです。
シモツケソウは、もうそろそろ見頃になると思います。

↓ キンバイソウなど

IMG_0039.JPG

↓ シシウド

IMG_0059.JPG

↓ クガイソウ

IMG_0001.JPG

↓ ウツボグサ

IMG_0043.JPG

↓ ヨツバヒヨドリとアサギマダラ

IMG_0071.JPG
posted by 花かんざし at 16:44| 山の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。