2013年06月02日

イシモチソウ

食虫植物のイシモチソウは
「三重県レッドデータブック2005」で
絶滅危惧II類(VU)に指定されている。

ある所に毎年200株ほどは出ていた
イシモチソウが、踏まれるようになり
周辺はやがてつるつるになっていった。
原因は分かっていたのですぐに私たちは
管理人に対策をお願いしたが・・・
何もされず数年がたち、もう諦めていた。
昨日、旦那はイシモチソウが気になり
覗いてみると、少しだけ囲ってあったと
↓ 写真を撮ってきてくれた。

CIMG0559.JPG

でもね、今ごろ遅いですよ。
私たちは3度も管理室にお願いに
行ったのに、昨年もそのままだった。
このままではやがて市内から
イシモチソウはなくなるだろうと
悲しいやら、悔しいやら、旦那は
「何が自然保護だ!」と怒るし・・・
絶滅するまでことの重要性に
気がつかない関係者たち、そして
絶滅危惧種だろうがお構いなく盗る
マニアたち、どうしようもない。

posted by 花かんざし at 09:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花かんざしさん、こんばんは
気持ちはすごくよくわかります。盗掘も踏み荒らしも見るととても悲しい。花かんざしさんのように、声をあげてくれる人が多くなれば少しは変わるかしら?私も声に出して保護を頼んで行きたいと思っています。頑張ろうね。
Posted by panda at 2013年06月03日 00:33
pandaさん、こんばんは。
野生状態絶滅という植物が多いことを知り、出来ることはやってみようと思いましたが、そう生易しいことではありませんでした。ここのイシモチソウ、6年前までは200株ほど生えていたのに今では数株だけです。保護というと別の場所に移植したり、自分の庭で保護するんだと何か勘違いしているような人もいますが、分布や生育地を変えず、自然のままで保護することの大切さを分かってもらうにはどうしたらいいのかと思い悩みます。
Posted by 花かんざし at 2013年06月03日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。