2012年12月08日

ヤマジノギクの筒咲き

11月13日に撮影した写真の整理がまだでした。ふらふら
ヤマジノギクの筒咲きはヤフーブログに2タイプを
掲載しましたが、実はもう2タイプ見ているんです。

↓ これは小さな株で、花径は約3cmでした。

DSC_0025.JPG

IMG_8238.JPG

↓ これはちょっと変なヤマジノギク

DSC_0035.JPG

( 筒咲きに移行中? )
DSC_0039.JPG

***************************************

次回はリュウノウギクの予定です。

posted by 花かんざし at 17:32| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花かんざしさん、こんにちは
ツツザキのタイプもいろいろあるのですね。

ノコンギクもいろんなタイプがあるけれど、今年はヤマジノギクに目を向けると、これもまた、いろんなタイプがあるとわかりました。

私も悩んでます。図鑑だけがたよりなので、本物をみればわかることもあるけれど、遠かったりすると、もんもんとすることも多いです。

亜種だから中間的なものや移行型があって、紛らわしのですよね。

Posted by panda at 2012年12月09日 11:59
pandaさん、こんばんは。
ヤマジノギクの筒咲きは今年初めて見つけたのですが、移行中のようなものまであって面白いですね。周辺でヤマジノギク100株程、筒咲きはたったの4株でしたが、筒咲きが固定されたらいいのになぁって思います。ヤマジノギクにもいろいろあるんですね。海岸型は見たことがないのですが、蛇紋岩地帯に生えるヤナギノギクは冠毛の観察をしていないのでまた確認しに行きたいと思います。図鑑の説明だけでは物足りない事ってありますよね。

新たな悩みといえば、伊吹山のリュウノウギク・・・どうもワカサハマギクが紛れ込んで(?)いるみたいなんですよ。来年は徹底的にやるわよ〜楽しみが増えました(笑)
Posted by 花かんざし at 2012年12月09日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。