2012年10月05日

ツリフネソウ

ここ数日、図鑑とにらめっこして悩んでいます。
今までは簡単に考えていた植物ですが、奥が深くて
まだまだ私が知らない事がたくさんあるんだろうな。

さて、今日はツリフネソウについてです。
平凡社の図鑑には「ツリフネソウの花弁は紅紫色、
花軸に紅紫色の突起毛がある」という説明があります。
紅紫色の突起毛って何だぁ?さっそく以前に撮った
ツリフネソウの写真を見てみると、確かにあります!

turihune.jpg

↑ ↓ 赤い矢印線の先に、紅紫色の突起毛が!

akairo.jpg

でもはっきりしない写真もあるので、撮った写真の
すべてがツリフネソウなのか分からなくなりました。

↓ は、滋賀県の林道に群生していたツリフネソウ

turihune.jpg

IMG_7313.JPG

DSC_0046.JPG

紅紫色の突起毛がなければ品種のナメラツリフネソウ、
来年ツリフネソウ見つけたら、花軸の元を観察しなきゃ。
白花品はシロツリフネ(チョウセンツリフネ)と言う。淡い
紅色(ピンク色)のツリフネソウは何て呼べばいいの?
ネット上ではウスイロツリフネという名が出てくるけれど
図鑑や YList で調べても、ヒットしないんだけどなぁ? ?

***************************

9月26日にHP開設から8周年を迎える事が出来ました。
野生植物の花の図鑑も、今でも少しずつ更新しております。
現在、草本が1,006、木本が291、シダ、園芸、栽培などを
含めると 1,644 種類となりました。疲れる時もありますが
もう少し頑張ろうかな。でも私は車の運転が出来ないので、
遠くへはアッシー君がいないと行くことが出来ないんです。
アッシー君は用心棒でもあるけど花の名は?な人なんです。
でも若いころと違って、のんびり野山を歩く事は楽しいし
草花に癒され感動し、気持ちだけでも若返る気がします。 手(チョキ)

posted by 花かんざし at 08:18| Comment(3) | 植物の観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花かんざしさん、こんにちは。
ツリフネソウの腺毛を私も確認してみました。
花かんざしさんのみたいにもじゃもじゃじゃないけど  ^m^ 腺毛がありました。ないのがナメラなのですか?同じ環境にあるのかなぁ、九州にも分布するみたいだから、私も観察してみますね。楽しみを分けてくださってありがとう!
Posted by panda at 2012年10月11日 17:18
腺毛→赤い毛でした。間違えです。
今から夕飯の準備です。何にしようかなぁ、花かんざしさんは毎日悩みませんか  (^_^;)ゞ
Posted by panda at 2012年10月11日 17:20
pandaさん、おはようございます。

ツリフネソウの花軸の基部にあのような突起毛があるなんて今まで知らなかったので、もしかしたらツリフネソウだと思って撮っている中にナメラツリフネソウもあるのかも。来年が楽しみになりました。pandaさんも観察して下さるということで、仲間がいるのは心強いです(笑)ナメラって滑らかという意味のようですね。白花品種も見たことがないし、淡い色(ピンク色)のものもまだです。ツリフネソウは正直言って見飽きる位見ているのですが、来年からは楽しみが出来ました。

夕飯の献立は一番悩みますね。私はあんまり得意じゃないのでマンネリ化して、主人の方がTVのお料理番組見て「レシピは・・・」なんて言っていますよ。
Posted by 花かんざし at 2012年10月12日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。