2013年08月31日

茶臼山高原

8月22日(木)、茶臼山高原に行った。
高原なので少しは涼しいかと思ったけど、
風もなく、蒸し暑くて、汗をかきながら
茶臼山のてっぺん(山頂)に登った。

↓ 茶臼山(1,415 m )より

DSC_0053.JPG

IMG_2055.JPG

この辺り一帯を、茶臼山高原といいます。
シバザクラが咲くころは人でいっぱいに・・・
周辺道路は渋滞するので、注意が必要です。

↓ 芝桜の丘
http://www.chausuyama.jp/shibazakura_index.php

posted by 花かんざし at 16:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御在所岳 ( 1,212 m )

8月19日(月)、御在所岳まで空中散歩、
久しぶりだったので、リフトに乗って
頂上(三角点があるところ)まで行った。

↓ ロープウエイ湯の山温泉駅

IMG_2039.JPG

↓ 帰りのゴンドラから、カモシカが見えたよ 手(チョキ)

IMG_2037.JPG

このカモシカは親子のようで、毛の色が違う。
私は鈴鹿山脈でカモシカを見たのは3度目、
旦那は山登りが長いので何度も見ているらしい。

posted by 花かんざし at 15:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

スナビキソウ

やっと見つけたスナビキソウ・・・

DSC_0004.JPG

花が咲くのは5〜6月のようで
残り花のひとつもなくてがっかり ふらふら 

DSC_0007.JPG

でもたくさん生えていたので、
来年の楽しみに取っておきましょう。

DSC_0009.JPG

***********************************************

調べると、わが家の庭に咲いている
ヘリオトロープの白花とそっくり、
ヘリオトロープは香水の花とも
言われるくらいいい香りがしますが、
スナビキソウの花もいい香りが
するようです。 ( 自生地は内緒です )

ムラサキ科 ( ヘリオトロピウム属 )

和名:スナビキソウ ( 絶滅危惧種 )
( 別名:ハマムラサキ )
学名:Heliotropium japonicum A.Gray

和名:キダチルリソウ  ( 園芸栽培 )
( 別名:ニオイムラサキ、ヘリオトロープ )
学名:Heliotropium arborescens L.

**********************************************

数年前に撮ったヘリオトロープの花です。 

iti.jpg

紫色のヘリオトロープもあったのですが、
冬の寒さに弱いので枯れてしまいました。

posted by 花かんざし at 12:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。