2013年04月18日

多度のイヌナシ自生地

昨日、多度のイヌナシ自生地に行ってきました。
もう1週間ぐらい前に見に行くことが出来たら
よかったのですが、行きたい時に行けないんです。
案の定、花はもうほとんど散り際で、雄しべの
赤い葯がついている花もなくてちょっとがっかり。

国指定天然記念物  
多度のイヌナシ自生地

↓ みどりが池の対岸にあるイヌナシ自生地

IMG_0598.JPG

イヌナシ自生地ではロープが張られていて
すぐ近くで観察出来るようになっています。

IMG_0605.JPG

IMG_0603.JPG

DSC_0086.JPG

↓ 実生苗  ( 踏まないでね )

DSC_0091.JPG

三重県ではイヌナシと呼ばれていますが、
標準和名はマメナシです。多度の自生地は
東海一(ということは日本一)なんですよ。

posted by 花かんざし at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

奥三河の遅い春

13日、お天気がよさそうだったので
奥三河へ花探しに出かける事にしました。
5時過ぎに家を出て川越から湾岸へ・・・
( この頃、淡路島で大きな地震があった )
6時ごろ次男が住んでいる近くを通り、
20分ほどで高速を降ります。そこから
1時間ちょっとで目的地に到着しました。
前日からよく冷え込むな〜と思ったけど、
山にまさか雪が積もっているなんてね!?
寒いのでたくさん着込んで花散策開始です。
沢ですぐにシャーベット状の雪を被った
↓ ミヤマセントウソウの花を見つけました。

DSC_0014.JPG

↓ コガネネコノメソウと

IMG_0355.JPG

↓ トウノウネコノメも・・・

DSC_0101.JPG

次は場所を変えて違う沢に向かいました。

DSC_0104.JPG

3年も探していたキバナハナネコノメですが
とうとう ↓ 見つけることが出来ましたよ ♪

IMG_0033.JPG

コガネじゃないの〜?と半信半疑で近づいて
キバナハナネコノメだと分かった時の感動と
言ったらもう、言葉では言い表せませんよ〜
その後また山を少し登って、トウカイスミレと
シコクスミレを見て来ました。可愛いスミレです。

↓ トウカイスミレ

IMG_0438.JPG

↓ シコクスミレ

DSC_0129.JPG

下る時に、初見のミヤマエンレイソウに出会って
今日は何てついている日だろうと思いました。
でも花の写真を撮るのって本当に難しいですね。
ユリワサビやコチャルメルソウの花たちも
たくさん咲いていました。また行きたいなぁ ♪

今度行く時は、アカネスミレとアケボノスミレを
探そっと。ある山は分かっているんだけどね。
どこを探せばいいの ? 花が咲くのはいつごろ ?

posted by 花かんざし at 14:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

西阿倉川アイナシ自生地

国指定天然記念物
西阿倉川アイナシ自生地

4年ぶりに行きましたが、
アイナシの花が咲いていました。

DSC_0002.JPG

IMG_9951.JPG

アイナシ  http://blogs.yahoo.co.jp/chamomile_thyme_3/62755045.html

アイナシ自生地にはマメナシ(イヌナシ)も
自生し、どちらの花も見ることが出来ます。

↓ マメナシ(イヌナシ)

DSC_0021.JPG

DSC_0018.JPG

IMG_9963.JPG

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイナシ自生地の様子です。

↓ 左がアイナシ、右下がマメナシ(イヌナシ)

IMG_9971.JPG

IMG_9967.JPG

自生地に入って観察をしたい方は近くの民家で
鍵をお借りすれば中に入る事が出来るようです。

今日はお天気がはっきりしないので、午前中に
自生地に行こうと思いました。花は満開でした。

お隣の東阿倉川にはイヌナシ自生地があります。

マメナシ(イヌナシ)
http://blogs.yahoo.co.jp/chamomile_thyme_3/62755012.html

posted by 花かんざし at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。